引越のいろは

引越しをしたときの手続き

私は今まで引越しを何回か経験したことがあります。同じ市区町村内で引っ越したこともありますし、他県外のときもありました。引っ越すときは、色んな手続きが必要です。たくさんありすぎて見落としてしまうこともありえます。住民票の書き換えは、必ずしなければいけません。これを忘れる人はほとんどいないのではないかと思います。
意外と忘れがちなのは、キャッシュカードやクレジットカードの住所変更です。これをしておかないと、領収書などは前の住所に送られてしまい、何を使ったなどの情報が漏れてしまいます。また、新たに登録をするときなどに、住所を変更しておかないと、古い住所で登録されていると、受け付けてくれないはずです。ずっと住所を変更しないでいると、引越しを繰り返したとき、いったいいつの住所で登録したのかわからなくなり、ごちゃごちゃすることになります。これはとても危険ですので、忘れてしまった人は、新たに新規で作り直すかしたほうがいいのではないかと思います。後は運転免許書などを変更したり、郵便などの転送届けを出したり、色々と忘れてはいけないものがあります。

引越し後の手続きについて

引越しをすると色々な手続きがある物ですよね。住民票の変更や電話やインターネットの開線等、面倒だけれどしなくてはならない事がたくさんあります。私も最近、初めて独立の為に引越しをしたのですが、何から手をつけていけばいいのかさっぱりでした。そんな時見つけたのが、とある不動産のフリーペーパーです。そこには、引越した後どのように動けばよいのかが細かく記されていました。本当は困った時は不動産屋さんに聞くのが一番だとわかってはいるのですが、やはり何回も連絡を取るのは少々気が引けますし、時間も取られます。なので、こんな風にどうすれば良いのかを記載してある用紙等をくれたらお互いの為になるんだなと感じてしまいました。
また、実際に見させて頂きながら手続きをしましたが本当に便利で、これを見つけていなかったら大変だったなと思ったほどです。引越し後の手続きは大変だけれど、こんな風に最後まで親切な不動産屋さんだったら大変さも軽減されるんだろうなと感じました。

引越しの手続きを確認しよう!

引越しをすることになったら、いろいろな手続きをしなくてはなりません。これがちょっと面倒なので、一つ一つ漏れがないようにチェックすることをお勧めします。私はこれまで何度も移転を繰り返してきているので、その度に、いろいろと行ってきました。最近は、荷物の運搬を頼んだ業者側から貰えるチェック項目を参考にすることができるようになったので、随分と助かっています。
そこには、引越しをする前と後で行わなくてはならない手続きについて、詳しく書かれていたのです。これを見ながらこなしていけば、漏れることはないと思いました。住所変更は誰でも思いつくと思います。後は水道やガス、電気などの公共料金に関することもきちんと対応しなくてはなりません。銀行や郵便局などにも住所変更を申し出る必要があります。
それから、お子さんの居る家庭だともっと大変です。転校するとなると、さらに手続きが必要になるからです。転校することがなかったとしても、学校側に住所変更などを知らせておく必要があります。また、いつ引越しをするのかもきちんと知らせておきましょう。電話番号が変わる場合には、これも伝えておかなくてはなりません。細かい点がいくつかあることから、落ち着いてチェックするようにしましょう。

引越しに伴う手続きの請負

私は、学校を卒業して10年間で転勤なども含め、10数回引越しを経験しました。学生のころは時間があり、色々な手続きをすることも勉強になるので、失敗しながらも、知らない引越しの手続きを自分でやっていました。これによって社会勉強になる部分は多くありました。しかし、就職すると毎日朝から晩まで遅くまで働き、時間はお金になっていました。
転勤や職場の異動に伴う引越しはさらに悲惨で、引き継ぎや書類の異動も目が回るほどなのに、貴重な休みに、市役所行って、郵便局に行って長時間待ち、カードや郵便物の住所変更に行って、電気、ガスの開閉に立ち会って・・・と勿論1日で済む話ではありません。時間が無い人は、他にも多くいるかと思います。私が知らないだけで代行があるのかも知れませんし、個人情報ばかりの手続きなので、信頼、安全性の確保が難しいかもしれませんが、これは是非とも隙間事業として可能性を探って頂きたいと思います。

引越しの手続きについて

引越しというといろんな手続きが必要になってきます。今まで住んでいたところの水道、ガス、電気と止めること、住民票の異動を提出するために市役所に行くことなどがあると思います。そして新しい住居に引っ越した場合にも、同様な手続きをしなくてはいけませんし、それに併せて、クレジットカードや携帯電話の契約住所を変更したり、郵便局に転居届けも必要です。いろいろありすぎて忘れてしまいそうですよね。
私も何度も引越しをしているのですが、いつもこういう手続きが大変なので、紙に書き出して時系列に表し、いつ何を手続きすればよいのかわかるようにしています。クレジットカードや携帯電話の住所変更は意外と後回しになりがちなので、とりあえず郵便局に「転送届け」だけは提出するようにしています。こうすることで請求書などが新しい住所に1年間は届くので、とりあえずは安心です。あまり役に立たないかもしれませんが、これから引越しをする方のアドバイスになればと思います。